Noll * Note

life with photos and memories.
<< スープストック* | main | 春 >>
読みあさり
P3290120.jpg

料理家でありイラストレーターのケンタロウさん。

明日は自炊しようかな〜と思うきっかけの8割はケンタロウさん。
(↑明日なのは材料がないから。笑)
ケンタロウさんは結構好き。いや、かなり好きでで。
気負わない空気感と、自分が好きなものがハッキリしている感じが好き。
ゆるくてストレート?でしょうか。

そんなこんなで、以前から本を少しずーつ集めているのですが。

最近、またむしょうに読みたいなあと思い購入。
どちらかというとレシピ本じゃなくて、エッセイ系の本をチョイス。
3冊ほど。気付いたらどれも文庫本サイズ。

今日はそのうちの1冊「ケンタロウと秘密の料理道具箱」を読みました。
ケンタロウさんの使っている道具への思い入れというか、
使ってていいなと思うものには理由があるんだなあという感じで、ふむふむ。
あとはむしょうに欲しくなって鍋を集めちゃうというのもおもしろい。
フランスに行った時にルクルーゼ大量買いとか!!!

そして、同じメーカーのスプーンもってるだけでテンションあがったり。ミーハー です。

1人暮らしをする時は調理道具はざっくりとしか揃えなかったですが、
鍋はホーロー、あと牛柄のフライパン!ていうのだけこだわりました。笑
今となっては牛柄の白い部分が・・・てなっていますが。。。

ああそうだあとフライパンはあれだ!
大学時代、4年ほど前。カルボナーラにはまっていた頃。
マツジュンがバンビーノ(ドラマ)で使っていたようなアルミのフライパンがほしい、
となって合羽橋とかいきました。でも買ったけど重くて使わずじまい・・・。
道具は使わないとですねえ。だめだめだ。笑

包丁の類はとりあえず、パンも切れるからウェンガー。指も切ったけど。ウェンガー。
ケンタロウさんが書かれていましたが、和包丁とは空気の様なものが違うんですよね。
和包丁には緊張感のようなものがあります。刀の文化なだけはあるんでしょうね。

いつか自分にはコレだ、という包丁がほしいなあ。運命の出会いを。

・・・ボーナスの使い道は調理道具になりそうな予感。
ボーナスもらえるまで頑張らねば!
Comments









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE